活動団体のPR用「オリジナル缶バッジの作り方」

活動団体の「PR用の缶バッジの作り方」
遊び場づくりの活動団体やサークル活動の「オリジナル缶バッジ」の作り方を紹介します。

缶バッジがあると出来そうなこと

・活動団体のPR。
・活動団体の会員になってくれた方へプレゼント。
・ロゴマークバッチを作りスタッフの目印にする。
・活動〇〇周年の記念缶バッジを配る。
・オリジナルグッズとして販売し活動資金を集める。
・自分たちが伝えたいメッセージを書いて伝える。
・名札代わりの缶バッジを作る。

缶バッジのサンプル

活動団体の「PR用の缶バッジの作り方」
ミックスじゅーちゅ」のPR用缶バッジ。

あさかプレーパークの会10周年記念缶バッジ
NPO法人あさかプレーパークの会」の10周年記念缶バッジ。

NPO法人ふじみっこ・夢みらいバッチ
NPO法人ふじみっこ・夢みらい」のロゴマーク缶バッジ。

自己紹介缶バッジ
手書きイラストの自己紹介缶バッジ。

缶バッジの作り方

「またひとつ学べたラッキー!」缶バッジ
今回は「またひとつ学べたラッキー!缶バッチ」を作ってみます。

この言葉は、嫌なことがあったとき、面倒なことがあったときに「またひとつ学べたラッキー!」と思えるようになりたいので缶バッチにしておきます。

缶バッチを見てこのことを思いだす。名刺代わりに人にもあげます。しんごが運営している「イラストバンク」のPRも兼ねています。

「iPad」の「procreate」というソフトでイラストを描きます。
「iPad」の「procreate」というソフトでイラストを描きます。
サークルをイメージした「イラスト」「団体のロゴマーク」「写真」などを使ってもいいです。

イラストバンク
今回はしんごが描いているフリー素材のイラストサイト「イラストバンク」から子どものイラストを使いました。

かわいい子どものイラスト素材(無料) 【イラストバンク 本店】
かわいいタッチで描いた子どものイラストを集めました。個人利用・商用利用に使えるフリー素材のイラストサイトです。どのイラストも無料で使うことが出来ます。初めての方は「利用規約」をお読み下さい。カテゴリー 一覧すべてポーズ感情体調生活...

イラストを出力
後から文字を入れるのでイラストは中央からやや上に配置します。
缶バッジを作るときに余白部分が必要なので、イラストの周りに余白を作ります。

出力されたイラスト
600px×600pxの正方形、PNG画像でイラストを出力し保存します。

phonto
イラストに文字を入れたいので「phonto」というアプリを使います。
phontoのアプリを使えば文字を丸く配置することが出来ます。

文字を入力
先ほど作ったイラストを読み込んで文字を入力していきます。
「カーブ機能」を使って文字を丸く加工します。

文字を入れ終わったら画像を出力
文字を入れ終わったら画像を出力して保存します。

セカンドプレスで缶バッジを作る
「セカンドプレス」というサイトで缶バッジを作ります。
先ほど作った画像をアップロードします。

大きさを調整
缶バッジの大きさを決めます。
32mmにしました。
画像の大きさを調整して円の中に入るようにします。

デザインが決まる
デザインが決まったら「OK」を押します。

最終確認
誤字脱字がないか最終確認をします。

何個作るのか
缶バッジを作る個数を決めます。

発注の個数が多いほど一個辺りの単価が低くなります。
今回は50個作ってみました。

金貨を確認
金額を確認して先に進みます。
クレジットカードで支払いを済ませました。

発注の完了
発注が完了。
50個の缶バッジを作って送料込みで3674円になりました。

届いた缶バッチ
5日後に缶バッチが完成して届きました。

「またひとつ学べたラッキー!」缶バッジ
缶バッチの表面です。

缶バッチの裏面
缶バッジの裏面です。

失敗したのはチャレンジした証拠!バッチ
もう一つ缶バッジをデザインしてみました。

「失敗したのはチャレンジした証拠! Nice challenge!」缶バッチ。
「失敗したのはチャレンジした証拠! Nice challenge!」缶バッチ。

しんごメモ

・オリジナルグッズとして販売をして儲けるには、そこそこの値段付けと販売の手間が必要。
・NPO法人などでグッズ販売した場合はその他の事業になりかねない。
・オリジナルグッズのネット販売などで収益を得る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました