仲間との連絡方法として「メーリングリスト」を使うと便利

IMG_0203-R

仲間との情報交換

遊び場づくりの仲間が増え、グループのメンバーとの情報交換や、連絡を取り合いたい時に「メーリングリスト」があると便利です。

メーリングリストとは?

メーリングリスト(Mailing List)とは、電子メールを使って、複数の人に同じメールを一斉送信する仕組みです。

「メーリス」や「ML」とも呼びます。

IMG_0204-R

専用のメールアドレスにメールを送信すると、メンバー全員に同じメールが届きます。

届いたメールに返信した場合も、同じようにメンバー全員にメールが届きます。

メーリングリストでこんな事が出来る

グループ内の情報を共有。
チャットのような意見交換。
会議の欠席者に向けて議事録の共有。
チラシや文章の原案チェック。
パソコンで作ったファイルや写真の交換。
イベントのお知らせや告知。
イベントの雨天中止の連絡。
イベントスタッフへの連絡。
Aさん宛の連絡だけど、Bさん、Cさんにも知って貰いたい情報だったとき。
パソコン、ガラケー、スマホどのメールアドレスでもメールを送れる。
他団体の仲間との情報交換。

メーリングリスト開設までの手順

1.メーリングリストを管理する担当者を決めます。
2.ネットでメーリングリストのサービスをしているサイトへ登録をして、グループのメーリングリストを作ります。
3.グループ全員のメールアドレスをメーリングリストに登録します。
4.テストメールを配信し、メーリングリストからメールが届いているかを個別にチェックします。
5.全員にメールが届いていれば、メーリングリストの運用を開始します。
6.メンバーが増えた時にはメールアドレスを追加していきます。

迷惑メール対策

携帯電話各社のメールサービスには「スパムメール」や「迷惑メール」が届かないようにフィルタリングしてくれるサービスがあります。

IMG_0202-R

迷惑メールが届かない設定にしていると、メーリングリストから送られてきたメールが、迷惑メールフィルターにかかり、メールを受信出来ない場合があります。

その場合、個人の携帯やスマホから、メーリングリストのメールアドレスを受信出来るように設定する必要があります。

設定の方法は携帯電話の機種や電話会社によって違います。

メーリングリストを使う時のマナー

深夜や早朝の時間帯は、寝ている時にメールが届くと迷惑です。「メーリスを使う時間は朝7:00から夜9:00まで」などとルールを決めておくと良いです。

文章の初めには「〇〇です。」と名前を名乗ると、誰からの投稿なのか分かりやすくなります。

どこの会社のメーリスを使うか

メーリスを運営している会社によって無料や有料であったり。広告が表示されたり。ファイルが送れたり送れなかったりします。

サービスが違うので比較検討して下さい。

freeml
http://www.freeml.com

freemlは、送られてくるメールに広告が付いていますが、写真やファイルも送れるので使いやすいです。

メーリス以外の連絡方法

LINEでグループを作ったり。Facebookメッセンジャーでグループを作ったりした方が簡単です。

但し、グループのメンバーがスマホやパソコンを持っている場合に限ります。



この記事を書いた人: しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る