ぐちゃぐちゃお絵描き

ぐちゃぐちゃお絵描き
1人がぐちゃぐちゃの線を描き、もう1人がその線を見て思い浮かんだ絵を描き足していく遊びです。Eテレのノージーのひらめき工房のぐちゃぐちゃ遊びをzoomで遊んでみます。

ぐちゃぐちゃお絵描きの遊び方

zoomのホワイトボードに線を描く
zoomのホワイトボード機能を使って、参加者全員が画面に絵を描けるようにします。

画面に線を引いて人数分に分けます。

今回は2人で遊んでいるので真ん中に線を引いて2分割にします。

ぐちゃぐちゃの絵
それぞれぐちゃぐちゃに線を描きます。

ぐちゃぐちゃの線を描く
相手が描いた線を見て何に見えるか考えます。

何か思いついたら線を描き足して絵にします。

ネズミと象のを描いた
絵を描き終えたら、それぞれ線がどんな風に見えて何を描いたかを発表します。

コツとポイント

1人が画面全体にぐちゃぐちゃにの線を描いて、みんなでその線に絵を書き足していくという遊び方でもいいです。

3人や4人で遊んでもいいです。人数に合わせてホワイトボードの画面に線を引いて分割して下さい。

実際に遊んでみました

ぐちゃぐちゃ遊び
実際に「リモート遊び研究会」でもぐちゃぐちゃお絵描きを遊んでみました。

メンバーの子どもがぐちゃぐちゃの線を描きます。

その線を大人が見て何に見えるか考えます。

線を描き足して絵にしていきました。

ぐちゃぐちゃ遊びその後
右側の線は緑豊かな木になりました。

左側の線はハリネズミの絵になりました。

絵が描けないとき

パソコンの場合はホワイトボードを共有後に、ゲストは画面上部の「オプションを表示」から「コメントをつける」を選択します。ペンツールが表示されるので、マウスやタッチパッドで絵を描きます。

タブレットの場合は画面左下のペンマークを押すことで、ペンツールが表示されます。画面を指や専用のペンでなぞることで絵を描くことが出来ます。

ホストの設定によってはペンツールで書き込めない場合があります。ホストに依頼して、ホワイトボードの設定を変更してもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました