クラフト作品の作り方

このサイトでは、トイレットペーパーの芯を使った工作遊びの「テクニックパーツ」と、テクニックを組み合わせて作った「クラフト作品」を紹介しています。

▷ テクニックパーツの一覧

▷ クラフト作品の一覧

テクニックの一覧

私たちは工作遊びをするときに、様々なテクニック(技法、技術、技巧)を使って物を作ります。

無意識に手を動かして使っている、工作遊びのテクニックを集めて、視覚化(意識化、擬人化)しました。

これらのものを「テクニックパーツ」と呼んでいます。

作品の一覧

テクニックパーツを知り、パーツとパーツを組み合わせることで、「クラフト作品」を作ります。

パーツを組み合わせて構造をつくる

テクニックパーツを組み合わせて物を作ります。

例えば

パクパクさん前 ねこみみ よこあし前

この3つのパーツを組み合わせることで

カエル前

カエル」を作ることが出来ます。

※画像をクリックすると、「テクニックパーツ」や「クラフト作品」のページに移動します。

構造の一部を変化させる

クラフト作品の、パーツの一部を変化させることで、新しいものを作ることが出来ます。

カブトムシ
カブトムシです。

たんこぶ
カブトムシをつくっている構造の一部である、ツノのパーツです。

よこみみ
ツノのパーツをハサミのパーツに変えます。

クワガタムシ
すると、クワガタになります。

素材を変えて物を作る

このサイトではトイレットペーパーの芯を材料に物作りをしていますが、ブリコラージュによる物作りは、素材を選びません。

トイレットペーパーの芯のクワガタ
トイレットペーパーの芯のクワガタです。

お菓子の箱のクワガタ
トイレットペーパーの芯がなくても、クワガタを作ることが出来ます。

ダンボールの箱のクワガタ
トイレットペーパーの芯を、お菓子の空き箱やダンボールに変えても、構造が同じクワガタを作ることが出来ます。

構造の一部を変化させて新しいおもちゃを作り出す方法
ブリコラージュによる物作りは、その場にあった、あり合わせの道具や材料を組み合わせて手作りします。廃材を使って「トイレットペーパーの芯のクワガタ」を作ろうとした時に、材料や道具が揃わなければ、それが作れないということはありません。トイレットペ

ブリコラージュとは

クラフト作品は、「ブリコラージュ」という思考方法を使って、物作りをしています。

ブリコラージュによる物作りは、それを作るために用意した物ではなく、偶然そこにあった有り合わせの素材やパーツを組み合わせて物を作ります。

ブリコラージュとエンジニアリング
レヴィ=ストロースの著書「野生の思考」の中で、ブリコラージュと、エンジニアリングという二つの思考方法が紹介されています。これらの思考方法は、遊びの作り方や、おもちゃの作り方にも、共通していると私は考えます。ブリコラージュとはその場にある寄せ

作りたいものを作りたいように作る

トイレットペーパーの芯の工作

ここで紹介している作品は、完成でも、正解でもなく、ひとつの「一例」にすぎません。

サイトにあるものと同じ物を作る必要はありません。

自分が作りたいように自由に作って下さい。

スポンサーリンク

シェアする